朝日新聞『加計学園の新学部は総理のご意向』記事が捏造疑惑で炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月17日、朝日新聞が『加計学園の新学部「総理のご意向」文科省に記録文書』という記事を1面に掲載。
  • しかし、この記事の根拠となった文書がねつ造されたものではないか、という疑惑が浮上した。
  • ネット上では「また朝日か」と朝日新聞をバッシングする声が集まり、炎上している。

朝日新聞にねつ造疑惑

2017年5月17日、朝日新聞が『加計学園の新学部「総理のご意向」文科省に記録文書』という記事を1面に掲載した。

出典:https://twitter.com/

安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。

出典:yahooニュース

他社の新聞が「秋篠宮眞子さまご婚約」のニュースを報じる中、森友学園に続く政界スキャンダルを取り上げ、異彩を放った朝日新聞だが、この報道には

「ねつ造の可能性がある」

とネット上で話題になっている。

根拠は作成期日と作成部局

ねつ造の可能性があるとされた理由は、朝日新聞が根拠としている文書に疑惑が浮上したためだ。

参議院議員の和田政宗さんによると、通常であれば省庁の文書には作成期日と作成部局が入っているのだという。

ところが今回、和田政宗さんが入手した文書には作成期日と作成部局が入っていなかった。

出典:https://twitter.com/

また和田政宗さんは

「誰が作った文書なのか公式にわからない」
「メモ程度のものである可能性」
「いくらでも改ざんできる」
「文書を提供した一人にしか確認していないのでは」

など、多くの問題点を取り上げた。

ネット上の反応

ネット上は、大手新聞社のねつ造疑惑に騒然となっている。

過去のねつ造・誤報を取り上げ、「また朝日がねつ造か」と疑惑を断じる意見も多数出ており、炎上している。

今回の報道に対して、菅官房長官は会見で報道内容を否定しました。

朝日新聞がねつ造を行なっていたかどうかは、これから明らかになっていくでしょう。







コメントを残す