漁師のモーニングコールサービスの値段や応募方法は?面白いと話題に

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月15日、Twitterで「現役の漁師がモーニングコールしてくれるサービスがあるらしい」と話題に。
  • このサービスの名前は「フィッシャーマンコール」。本当に実在するサービスだった。
  • ネット上では「おもしろい」「いい企画」と高評価されている。

漁師のモーニングコールサービス

2017年5月15日、Twitterで「現役の漁師がモーニングコールで起こしてくれるサービスがあるらしい」と話題になった。

出典:https://twitter.com/

たしかに漁師の朝は早い。

夜明け前から起きているため、モーニングコール役には最適な業種といえるだろう。

しかし、このサービスは本当に実在しているのだろうか?

フィッシャーマンジャパン

このサービスを行なっているのは、フィッシャーマンジャパンという団体だ。

フィッシャーマンジャパンでは若い漁師の育成を目的に設立された。

活動拠点は宮城県石巻市。

東日本大震災で、三陸から多くの漁師が去ってしまったことが設立のきっかけだった。

今回、企画されたモーニングコールサービスも、「漁業を始める・興味を持つ若者が増えてほしい」という思いから始めたものだという。

サービス内容〜値段や応募方法〜

漁師によるモーニングコールサービスの名称は「FISHERMAN CALL(フィッシャーマン コール)」

 

サービス自体は無料で提供されており、依頼料は発生しない。

5月10日からキャンペーンが開始され、現在すでに200件以上の応募があるという。

 

応募方法は簡単だ。

下記のサイトから好きな漁師を選び、起床時間をセットするだけ。

出典:youtube

ただし、応募すれば絶対に電話がかかってくるというわけではない。

応募者の中から抽選で選ばれ、当選すればモーニングコールサービスを受けられる。

なお、公式サイトでは実際に起こしてくれる漁師の声を視聴することもできる。

出典:http://call.fishermanjapan.com/

ネット上の反応

ネット上では「おもしろいwww」「いい企画!」と高評価されている。

思わず「マジで?」と目を疑ってしまう漁師さんからのモーニングコールサービス。

朝が弱い方にとっての救世主になるかもしれませんね。







コメントを残す