エハラマサヒロとガリガリガリクソンの不仲理由!逮捕に言及して炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月12日、お笑い芸人のエハラマサヒロさんが、ガリガリガリクソン容疑者逮捕のニュースを受け、辛らつなツイートを投稿した。
  • エハラマサヒロさんとガリクソン容疑者は、ネタパクリ疑惑によって昔から犬猿の仲、不仲であることで有名だった。
  • 追い討ちをかけるような発言に、ネット上では批判が相次いだ。翌5月13日、エハラマサヒロさんはツイートを削除し、謝罪ツイートを投稿している。

ガリガリガリクソンが酒気帯び運転容疑で逮捕!批判で炎上する事態に

2017.05.12

エハラマサヒロのプロフィール

出典:https://matome.naver.jp/

名前:エハラマサヒロ
出身地:大阪府 東大阪市
生年月日:1982年5月29日 (34歳)
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
職業:お笑いタレント

エハラマサヒロがガリガリガリクソン逮捕に追い討ちツイート

2017年5月12日、お笑い芸人のエハラマサヒロさんが、ガリガリガリクソン容疑者逮捕のニュースを受け、ツイッターへ追い討ちのようなコメントを投稿した。

「ガリガリガリクソンさん逮捕!! 運転したことを覚えてないくらいの酩酊(めいてい)状態は相当ですな…」

「結局日頃の行いの結果ってちゃんと出るんですな 昔からルールは破る人は何かが起こらないと変わらない」

出典:yahooニュース

なお、当該ツイートは5月13日現在、削除されている。

エハラマサヒロとガリクソンの不仲理由とは?

エハラマサヒロさんとガリクソン容疑者は、普段から犬猿の仲、すなわち不仲であることが知られている。

原因となったのは、2009年に起きたネタパクリ疑惑だ。

元々は仲のよかった2人だが、ガリクソン容疑者が「エハラマサヒロさんにネタをパクられた」と批判したことから始まり、ケンカが勃発。

 

ガリクソン容疑者がパクられたと主張するネタは「リチャードギアのモノマネ」。

注意したところ、エハラマサヒロさんから精神異常などの言葉が返ってきたと自身のブログに記述していた。

ガリガリガリクソンは新ギャグとして「リチャードギアのモノマネ」を完成させたものの、「さっそくみんな大好きエハラマサヒロ君にネタぱくられました!!」と名指しでパクられたことを告白。

そして、エハラマサヒロについて「よう人のネタ、パクるんですわああ、彼」「ギャグなんて腐るほどあるんで、なんぼでもくれてやるんだが、パクりはパクり、泥棒です」と批判するなど、文面通り受け取れば、相当お怒りの様子だ。

ガリガリガリクソンが本人に直接注意をしたところ、メールで「お前、二重人格の精神○○症やけどな。お前お笑い嫌いなら、はよお笑いやめろよ。お前みたいな気ぃ狂てる周りに迷惑しかかけんやつ、一番嫌いやねん」(※原文一部修正)との返事が来たそう。

「冗談?とか、言ってる方もおられるでしょう。確かに今までは冗談です。それは、本当は今までエハラを好きやったからです」と、今回は本気であることを念押し。そして再び「彼からは一切ごめんとかありません。その代り、精神異常など、テレビでとても言えないような言葉が返ってきます」

出典:Narinari.com

2009年当時、このブログ記事を読んだ読者がエハラマサヒロさんのブログに突撃し、謝罪を求めるなど炎上。

ガリクソン容疑者は炎上騒動を収めるためとして、これら一連のブログ記事を削除している。

ネット上の反応

ネット上では、追い討ちをかけるようなエハラマサヒロさんの発言に批判が集まった。

ツイート削除と謝罪

エハラマサヒロさんは批判を受け、ツイートを削除。

2017年5月13日、以下の謝罪ツイートを投稿した。

過激な発言を行なうも、すぐに削除という行動が目立つ今回の騒動。

一度発した言葉は削除しても消えないということを、心にとどめておいたほうがよさそうですね。

門楼まりりんが飲酒運転で逮捕前のガリガリガリクソンと同席で炎上!

2017.05.13






コメントを残す