TOKIOが鉄腕DASHで幻のサメ「ラブカ」を捕獲して驚嘆の声

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月13日、TOKIOの城島茂さんと山口達也さんが人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画で幻のサメ「ラブカ」を捕獲したことが伝えられた。
  • ラブカは深海に生息する超貴重生物。生きたまま捕獲されることは学会発表レベルの偉業である。
  • 城島茂さんと山口達也さんの強運に、ネット上では「いつかツチノコも発見できるのでは」と驚嘆の声が上がっている。

TOKIOのプロフィール

出典:http://pinky-media.jp/

グループ名:TOKIO
活動期間:1990年-現在
所属事務所:ジャニーズ事務所
メンバー 城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也

TOKIOが『ザ!鉄腕!DASH!!』でラブカを捕獲

2017年5月13日、人気アイドルグループ・TOKIOの城島茂さんと山口達也さんが人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画で、学会発表レベルの超貴重生物「ラブカ」を捕獲したことがわかった。

出典:https://mantan-web.jp/

捕獲場所は東京湾の入り口にあたる「東京海底谷」。

城島茂さんと山口達也さんは、5月14日に放送される日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の収録のために、この地を訪れた。

幻のサメ・ラブカ

今回、捕獲されたサメ・ラブカは4億年前から姿を変えずに現存する古代魚だ。

映画『シン・ゴジラ』の第2形態のモデルになったことでも知られている。

深海に生息しており、2004年には泳ぐ姿が撮影されただけで世界中のサメ学者が驚く大ニュースになった。

ラブカの存在は、恐竜やシーラカンスよりも古く、4億年前から姿を変えずに現存する最古の魚類。

古代サメ・ラブカが生きた状態で捕獲されることは殆ど無く、2004年にアメリカの無人探査船が生きて泳ぐ姿を撮影した時は、世界中のサメ学者が驚嘆する大ニュースにもなったのだ。

出典:livedoorニュース

2人の強運に、DASH海岸監修の木村尚氏も

「ちょっと! これすごいですよ! 学者も驚くやつだ」

「前回のスナヤツメ発見の時もそうでしたが、あの2人が持つ強運ぶりにはただただ驚くばかりです。東京湾で長年活動してきた私ですが、まさか生きたラブカを見ることが出来るとは思っていませんでした。あの2人といると冥土の土産がたくさんできて持ちきれません」

出典:livedoorニュース

と、大興奮していたという。

ネット上の反応

ネット上ではTOKIOの強運っぷりに驚く声が続出している。

また、TOKIOは以前にも絶滅危惧種のスナヤツメを発見するという偉業を成し遂げていることから、中には

「ツチノコも見つけられそう」

といったツイートもあった。

今回の捕獲劇は、2017年5月14日(日)午後7:00から日本テレビ系バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』で放送される予定です。

ラブカの姿を見たい方はお見逃しなく!







コメントを残す