島崎遥香(ぱるる)の塩対応まとめ!現在は反省するも批判は止まず

【内容をサクッと説明】

  • 元AKB48の島崎遥香さんが、2017年5月10日に登場したイベントに登場した際、宝塚歌劇団トップスターのファンサービスを見て過去に行った自身の塩対応について「反省しています」と発言。
  • そこで話題になった島崎遥香さんの塩対応や問題発言についてまとめてみた。
  • またネット上では、島崎遥香さんの塩対応謝罪について「今更すぎる」と批判があがる事態に。

島崎遥香(ぱるる)のプロフィール


出典:http://pixls.jp/

名前:島崎遥香
愛称:ぱるる
生年月日:1994年3月30日(23歳)
職業:女優、元アイドル(元AKB48 チームA)
事務所:ビッグアップル

塩対応とは?

相手に対して愛想がなく、冷たい対応を指す言い方。

「しょっぱい」は主に味の塩辛さを表現する語であるが、この他に、表情などに不快さが表れている様子を指すことがある。「(相手を)舐めている」という表現が連想されている場合もある。

「塩対応」は、アイドルの握手会などにおける素っ気ない(ファンとしては残念な)対応を指す表現としてしばしば用いられる。単に「塩」と呼ばれている場合もある。この「塩対応」に対して、ファンを大事に扱う真心が感じられる対応は「神対応」などと呼ばれる。
出典:Weblio辞書

島崎遥香が過去の塩対応を反省

元AKB48の『ぱるる』こと島崎遥香さんが2017年5月10日に行われた「ドリームジャンボ宝くじ」「ドリームジャンボミニ1億円」販売記念イベントに登場。

同イベントでは宝塚歌劇団の星組トップスターである紅ゆずるさんと共演していた。

そこで紅ゆずるさんが、会場に来ているファンへ手振る等のファンサービスをする様を見て、自身の過去の塩対応について「反省しています」と後悔の念を明かしたのだ。

島崎遥香の塩対応・問題発言まとめ

AKB48のメンバーだった時代に、度を過ぎた塩対応をしていたことが話題になっていた島崎遥香さん。

そんな彼女が行なっていた塩対応について、いくつかまとめてみた。

大物タレント徳光和夫を無視するマイペースぶり

2013年の総選挙で司会を務めた徳光和夫さんからの質問を無視し、その後、長い間確執が生まれていたことがネット上で話題に。


出典:http://www.officiallyjd.com/


出典:http://www.officiallyjd.com/


出典:http://blog.antennash.com/

なお徳光さんとは、2016年の総選挙をきっかけに和解している。

出典:http://aikru.com/

握手会での塩対応

島崎遥香さんの握手会に行ったファンの握手会レポートは以下の通り。

ファン:「はじめまして!」

(この前のチーム4公演で見たぱるるだ!やっぱ、可愛いな♪)

島崎遥香:「はじめまして」
(そっと手が添えられる)

ファン:「この前、チーム4公演に初めて行きました!初めて参加した劇場公演がチーム4公演で良かったです!」

島崎遥香:「はい。」

ファン:「・・・」
(つ~と出口の方へ、手が向けれる。)

「4公演のぱるるも良かったですよ!」

島崎遥香:「はい」

ファン:(うわ!まじかよ・・・)

(更に手が出口のほうへつーと持ってかれる)

(剥がし) 時間でーす

出典:http://www.akb48now.com

メディア上でも塩対応発言を連発

それ以外にも、応援してくれているファンや、同業者であるタレント相手にも辛辣なコメントを度々発していた。

■好きなタイプは”AKBに興味がない人”
自分を応援してくれるファンにも島崎は一切容赦なし。「755」でファンから好きなタイプを聞かれると、「男性も女性もAKBに興味がない人に惹かれます」と衝撃発言。さらに「握手会でイケメンだと思った人はいますか?」とたずねられた際も「いません」とキッパリ。「NGT48ができたら新潟きてくれる?」というファンの期待も「行きません」とぶった切った。
出典:トレンドニュース – Yahoo! JAPAN

■田村淳にも「とくに話すことがない……」

島崎は「淳・ぱるるの○○バイト!」で、一緒にMCを務めることになったお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳にも「とくに話すことがない……」「結構しゃべるんですね、すごく(場の空気に)耐え切れない感じ」と相変わらずのそっけなさを貫いた。ただ、田村は放送後、「素直で真っ直ぐな子w」とツイート。意外にも塩対応を面白がっていた。
出典:トレンドニュース – Yahoo! JAPAN

ネット上の反応

島崎遥香さんが過去の塩対応について後悔を表したことに対し、ネット上では「今更過ぎる」と批判が寄せられている。

塩対応を好意的に捉えているファンも

一方で、塩対応自体を好意的に捉えているファンもいる様子。

冒頭で紹介した登場イベントにて後悔の念を述べた後、

「あらためて1人になるとファンの大切さを感じる。たくさんの方に愛されるような方にならなきゃ」

と語った島崎遥香さん。

これを機に神対応が見られていくのかに注目したい。







1 個のコメント

  • コメントを残す