稲村亜美がセクシー衣装で始球式するも大暴投で「もう来るな」と炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月7日、ナゴヤドームで行なわれた中日―巨人戦の始球式に稲村亜美さんが登板。一塁側ネクストサークル方向へ大暴投するという失態を見せた。
  • この日の稲村亜美さんは、タンクトップとホットパンツというセクシーなコスチュームを着ていた。投球後に「ポロリも気になって」とコメントしている。
  • この失態に野球ファンは「子どもも見てるのに」「あの衣装が暴投の原因」と苦言を呈した。「もう来ないでほしい」と辛らつなコメントも寄せられている。

稲村亜美のプロフィール

出典:http://gossip1.net/

名前:稲村亜美
出身地:東京都
生年月日:1996年1月13日(21歳)
所属事務所:浅井企画
職業:タレント、グラビアアイドル

始球式で大暴投

2017年5月7日、ナゴヤドームで行なわれた中日―巨人戦の始球式に稲村亜美さんが登場

「神スイング」や自己最速103キロの速球で知られる彼女だが、今回の登板ではボールが指に引っかかり、一塁側ネクストサークル方向へ大暴投するという失態を見せた。

投球はガッツリと指に引っかかり、一塁側ネクストサークル方向へと転々。スピードガンの表示は、自己最速(103キロ)より45キロも遅い「58キロ」だったが、ナゴヤドーム関係者によれば公式には「測定不能」とのこと。

出典:yahooニュース

ポロリが気になったと発言

この日の稲村亜美さんは、タンクトップとホットパンツというセクシーな衣装でマウンドに立っていた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

緊張もあったようだが、セクシー衣装のポロリが気になって投球がおろそかになったと発言している。

「緊張した~! 最近ヌケてたんで、ヌケるよりは引っかかった方がいいと思ったんですけどね。“お色気始球式”と思われたくないんで、本気で投げたんですけども。いやあ、ドアラ~!」

「いつも震えが止まらないんですが、きょうも足が震えて…。いつもは投球プレートの一塁側を使うんですが、(中日先発の)ジョーダンさんが三塁側を使うので、そっちで投げようと。あと、ポロリとかも気になっちゃって

出典:yahooニュース

始球式への登板回数

稲村亜美さんの2016年度の始球式登板回数は12回(国外含む)。

2017年は5月7日の時点で5回登板している

4月8日の阪神タイガース vs 読売ジャイアンツ戦から始まり、ほぼ毎週、どこかの球場のマウンドに立っている状態だ。

出典:wikipedia

ネット上の反応

ネット上では「どんだけ始球式に出るんだよ」「見飽きた」など、辛らつなコメントが寄せられている。

セクシー衣装に苦言も

今回のセクシーコスチュームには「子どもも見てるのに」「あの衣装が暴投の原因」と苦言も呈する野球ファンもあらわれた。

原辰徳監督に「非の打ち所がない」と言われるほどの神スイングを持つ稲村亜美さん。

小学1年生から中学3年生まで野球に打ち込んでいた経歴があります。

野球人として、ふさわしい格好で始球式に再挑戦してほしいですね…。







コメントを残す