木村拓哉、主演映画『無限の住人』が大コケ!キムタク飽きたの声も

【内容をサクッと説明】

  • 2017年4月29日に公開された木村拓哉さん主演の映画「無限の住人」が大コケしたと話題になっている。4月29日~30日の興行収入ランキングは6位。累計10億円に届かない可能性もあるという。
  • 大爆死の理由として挙げられているのは「木村拓哉さんの番宣・テレビ出演が多すぎたこと」。
  • ネット上でも「キムタク飽きた」「キムタクはもういい」などといった声が相次いでいる。

木村拓哉のプロフィール

出典:http://pinky-media.jp/

名前:木村拓哉
出身地:東京都
生年月日:1972年11月13日 (44歳)
所属事務所:ジャニーズ事務所
職業:俳優、歌手、元SMAPメンバー

木村拓哉主演「無限の住人」が大コケ

2017年4月29日に木村拓哉さん主演の映画「無限の住人」が公開された。

 

出典:http://95138197.at.webry.info/

しかし、この映画の興行収入ランキングは約1億8900万円の6位と芳しくない結果に。

ネットニュースでは

「大コケ」「大爆死」

などと報じられる事態となった。

興行通信社が2日に発表した4月29~30日の興行収入ランキングで、同映画は約1億8900万円の6位と大コケ。非常に厳しい結果となった。

29日公開の「無限の住人」は、GWスタートという絶好のタイミングで公開されたが、28日に公開された「ワイルド・スピード ICE BREAK」(3位)、同29日の「帝一の國」(4位)の後塵を拝してしまった。3週目に突入した「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」(5位)にも負けるとは、さすがに想定外だろう。映画はオープニング2日間で興収の流れがほぼ決まると言われるだけに、累計でも10億円に届かない可能性が出てきた

出典:yahooニュース

大爆死の原因はキムタクの過剰露出か

東スポによれば、木村拓哉さんの主演映画「無限の住人」が大爆死した理由は「プロモーションのための過剰露出にあった」とされている。

実は「そのプロモーションに問題があった」と関係者は口をそろえる。

「今回、木村さんは全国10都市で舞台あいさつのキャンペーンを行ったうえに、テレビ、新聞、雑誌など、メディアに大量に露出しました。これに一般の人が『もう映画まで見たくねえよ』とうんざりしてしまった。さらに『露出する媒体を誤った』とも言われている」(芸能プロ関係者)

出典:yahooニュース

ネット上の反応

ネット上でも木村拓哉さんの過剰露出に対して、「キムタクはもういい」「キムタク飽きた」などといった声が相次いでいる。

よかれと思って行なった宣伝が仇となってしまったのでしょうか…。

これからの興行収入も気になるところですね!







1 個のコメント

  • コメントを残す