NHK『ベストアニメ100』ランキングの投票結果がガチだと話題に

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月3日、約1万タイトルの中からベストアニメ100選を選ぶ「ベスト・アニメ100」がNHK・BSプレミアムにて放送された。
  • 順位はアニメファンからのウェブ投票によって決定され、1位は「TIGER & BUNNY」、2位にも「TIGER & BUNNY」の劇場版がランクインするという結果に。
  • この結果が「ガチだ」とネット上で話題になっている。

NHK投票企画「ベスト・アニメ100」

2017年5月3日、約1万タイトルのアニメの中からベスト100を選ぶNHKの企画「ベスト・アニメ100」が発表された。

順位はアニメファンからのウェブ投票によって決定。60万票以上が集まったとされている。

「ベスト・アニメ100」は、2017年に日本でアニメが初めて公開されてから100周年を迎えることを記念したNHKの企画「ニッポンアニメ100」の一環として実施。

特設サイトで1910~2010年代の約1万作の中から一日3作品(同一作品は無効)投票でき、3月31日に投票を締め切り、約60万票以上が集まった。

出典:yahooニュース

ベスト・アニメ100のランキング結果発表

「TIGER & BUNNY」が首位に輝き、2位にも劇場版がランクインした。

以下が「ベスト・アニメ100」1位~10位の結果発表だ。

出典:http://www.nhk.or.jp/

“国民的アニメ”はTOP10入りならず

他局のアニメランキングでよく見かける「サザエさん」や「ドラえもん」の名前は見当たらなかった。

「ONE PIECE」「名探偵コナン」「風の谷のナウシカ」「ポケットモンスター」などの常連組もランクインを逃している。

出典:http://www.nhk.or.jp/

ネット上の反応

この結果を受けて、ネット上には「思った以上にガチ」というコメントが溢れている。

ネット投票という形をとったためか、ファンの愛情の深さがあらわれる結果となったようです。

ベストアニメ100でタイバニの1,2位独占に組織票との声でファン炎上

2017.05.04






コメントを残す