中村勘九郎の歌舞伎『恋ダンス』動画が星野源も驚きのクオリティ

【内容をサクッと説明】

  • 2017年3月28日、東京・歌舞伎座で「第38回俳優祭」が開催された。
  • 上演されたのは、月光姫恋暫(かぐやひめこいのしばらく)。この舞台の最中に中村勘九郎さんが踊った恋ダンスが話題になっている。
  • 歌舞伎らしくアレンジされたダンスにネットユーザーは驚き。「すごい」「おもしろい」など大絶賛されている。

2017年・第38回俳優祭

2017年3月28日、東京・歌舞伎座で開催された「第38回俳優祭」が、同年4月30日にNHK Eテレで放送され、話題になっている。

俳優祭では普段とは異なる歌舞伎の一面を見せるイベントで、過去にもシンデレラや白雪姫、さらには宝塚歌劇団で有名な『ベルサイユのばら』、映画『タイタニック』などを歌舞伎風にアレンジした舞台が上演されてきた。

上演内容

2017年の「第38回俳優祭」で上演されたのは、月光姫恋暫(かぐやひめこいのしばらく)。

内容は日本昔ばなし「かぐや姫」の歌舞伎パロディ版だ。

そして、この舞台の中で中村勘九郎さんが踊った恋ダンスが、星野源さんもびっくりなハイクオリティだった。

出典:https://youtube/

中村勘九郎の恋ダンス動画

中村勘九郎さんの恋ダンス動画はこちらで見ることができる。


ネット上の反応

歌舞伎の世界観を壊さないよう、しっかりとアレンジされた恋ダンスに、ネット上では「すごい」「斬新」「おもしろい!」と賞賛の声が集まっている。

歌舞伎のルーツとなっているのは、常識に捕らわれない「傾き者」。

このダンスを見て、伝統芸能というお堅いイメージが払拭された人も多いのでは?

コメントを残す