AKB48「願いごとの持ち腐れ」のフルMV動画に感動の声が続出

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月2日、AKB48 48thシングル「願いごとの持ち腐れ」のミュージックビデオ(フルMV、フルPV)の動画が公開された。その内容が感動的と話題に。
  • 「願いごとの持ち腐れ」はNコンの課題曲に選ばれたものの、中学生の合唱コンクールにはふさわしくないという理由でブーイングを受けていた曲。
  • しかし、MVが公開されて評価が急上昇。YouTubeのAKB48公式チャンネルで公開されたMVを見たファンは「感動した」「泣ける」とコメントを寄せている。

AKB48『願いごとの持ち腐れ』がNコン課題曲に選ばれるも批判殺到

2017.04.14

「願いごとの持ち腐れ」のMV公開

2017年5月2日、「願いごとの持ち腐れ」のミュージックビデオが、YouTubeのAKB48公式チャンネルで公開された。

AKB48 48thシングルとなるこの曲は2017年5月31日発売予定。

AKB48兼任メンバーのHKT48 宮脇咲良、SKE48 松井珠理奈によるWセンターという点でも注目を集めている。

以下はAKB48メンバーの一人である、木﨑ゆりあさんのツイートだ。

MVのあらすじ

MVの舞台となっているのは閉校を予定している学校。

AKB48のメンバーがこの学校を訪れて、子どもたちと交流を深めつつ、一緒に合唱を行なう。

最後に生徒から先生へ感謝の手紙を読み上げる場面があり、これが感動的だと話題になった。

Wセンターをつとめた松井珠理奈&宮脇咲良も「(動画撮影中に)泣きそうになった」とコメントしている。

AKB48がMVや今年の総選挙について語った動画はこちら。

「願いごとの持ち腐れ」のフルMV動画

「願いごとの持ち腐れ」のミュージックビデオ(フルMV、フルPV)は下記動画で見ることができる。

ネット上の反応

ネット上には、このMVに対して「感動した」「泣ける」といったコメントが寄せられている。

Nコンで一時は批判的な意見が多かったAKB48の新曲「願いごとの持ち腐れ」。

ミュージックビデオで印象が変わった人も多いようです。







コメントを残す