LINEみどりくじの送り方!届かない理由や50枚、10枚の条件の違い

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月1日、LINEグリーンウィーク(みどりくじ)キャンペーンがスタートした。
  • このキャンペーンには、チケットを友だちに送付できる・当選金を送信者と受信者で折半できるなどの楽しみ方があり、ネット上で話題になっている。
  • 今回はLINEみどりくじの送り方や、公式から送られてくるチケットの枚数差について調査した。

LINEのみどりくじ

LINEグリーンウィーク(みどりくじ)は、2017年5月1日~5月7日にかけて開催されているキャンペーン。

LINEグリーンウィーク(みどりくじ)は、5月1日から5月7日までの期間限定で実施しているキャンペーンです。LINEグリーンウィーク(みどりくじ)に参加対象者は、2017年3月1日~4月25日にLINEを使用しており、尚且つ日本のLINEアカウント所有者のみとなっています。

出典:SBAPP

参加方法

LINEみどりくじの参加方法は以下のとおり。

上記条件を満たす場合、友だちから「みどりくじ」を受信するか、LINE公式アカウント「LINEのグリーンウィーク」のトークから、友だちに「みどりくじ」を送ることで参加することができます。

出典:SBAPP

当選で貰えるもの

当選すると以下の当選金の半分を貰うことができる。

1等:1,000,000円が7本

2等:100,000円が100本

3等:10,000円が10,000本

4等:1,000円が100,000本

5等:100円が3,000,000本

出典:SBAPP

当選金が半分となる理由は、送信者と受信者で折半となるため。

すなわち、みどりくじを送った相手が当選すれば、自分も当選金を半分貰えるということだ。

ちなみに、当選金は2017年5月8日にLINE Payの残高として付与される。

みどりくじの送り方

みどりくじの送り方は、以下の画像のとおり。

赤い枠で囲んだボタンをタップしていけば、送信することができる。

出典:http://www.appbank.net/

一度送った相手や海外ユーザー、iOS/Android以外のデバイスを使っているユーザーには送ることができないので、注意しておこう。

0枚、10枚、50枚の違い

ネット上のコメントを見てみると、公式から貰えるみどりくじの枚数に個人差があるようだ。

みどりくじが届かない(0枚)

みどりくじが届かない(0枚)の場合、考えられるのは以下の4つの理由だ。

①公式から送付が遅れている(5月1日のキャンペーン開始から順次送られている)

②2017年3月1日~4月25日にLINEを使用していない

③海外のLINEアカウントを使用している

④iOS/Android以外のデバイスを使っている

10枚と50枚の差

公式から送られてくるみどりくじの枚数がアカウントによって異なるという話もある。

50枚の条件は明かされていないが、ネット上では以下のように推測されているようだ。

・友だちの登録人数
・年齢認証

直近数日~数週間で
・LINEの使用頻度
・LINEで連絡した人数

出典:スマホサポートライン

ネット上では「友だちの登録人数が条件」とする人が多い。

しかし「50人も繋がっていないのに50枚送られてきた」という声もあるため、LINEの使用頻度や連絡した人数が影響していると考えられる。

GWに合わせて開催されたLINEみどりくじキャンペーン。

普段、連絡を取っていない友だちと、久しぶりに会話するきっかけにもなりそうですね。







コメントを残す