キングコング西野亮廣が番組を途中退席!ディレクターの質問に激怒

【内容をサクッと説明】

  • 2017年4月29日、キングコングの西野亮廣さんがディレクターからの取材に不快感を覚え、番組を途中退出したことが報じられた。
  • 西野亮廣さんは自身のブログで、「信頼関係のないイジリはイジメなので、読売テレビさんがそれを良しとしても僕は肯定できません」と明言。
  • この言葉に、ネット上では賛同の声が寄せられている。

キングコング西野亮廣のプロフィール


出典:http://blog.hanauta18.com/

本名:西野 亮廣
生年月日:1980年7月3日(36歳)
職業:お笑い芸人、絵本作家
コンビ名:キングコング
事務所:吉本興業

「えんとつ町のプペル」が炎上した経緯あり

西野亮廣さんは「えんとつ町のプペル」をネット上で無料公開し、その理由を

「お金の奴隷開放宣言」

と宣言し、ネット上で賛否両論となった。


出典:https://www.amazon.co.jp/

「《自分は『えんとつ町のプペル』を子供にも届けたいのに、たった「お金」という理由で、受けとりたくても受けとれない子がいる。》双方が求めているのに、『お金』なんかに「ちょっと待った!」をかけられているのです。」
「はたして全てのモノが『お金』を介さないといけないのでしょうか?」
「僕の財産は、『えんとつ町のプペル』という《作品》だと思うのですが、個人の財産を個人が独り占めするのではなく、分配し、皆の財産にしようと思いました。皆が豊かになった方が、巡り巡って自分も豊かになるだろう、と。『ギブ&テイク』ではなく『ギブ&ギブ』。自分のことだけを考えても、その方が良いだろうと結論しました。お金の奴隷解放宣言です。」
出典:http://lineblog.me/

収録番組中に不快感を示し途中退出する

2017年4月29日の日刊スポーツで、キングコングの西野亮広さんが、
番組のディレクターの態度に不快感を示し、収録途中で帰ったことを報じられた。

お笑いコンビ、キングコングの西野亮広(36)が、取材を受けた情報番組のディレクターの態度に不快感を覚え、収録途中で帰ったことを明かした。
出典:http://www.nikkansports.com/

ディレクターの質問内容は以下の通り。

  • 今日の服装は意識高い系ですかぁ?
  • なんで炎上させるんですかぁ?
  • もしかして目立ちたいんすかぁ?
  • プペル、値段高くないですか?
  • 印税独り占めですか?
  • ていうか、返し、普通ですね
  • お高くとまってんスカぁ?

この質問を受けた西野さんは自身のブログで、

お笑い芸人さんのマネをして”くさせば笑いがとれる”_と信じきっている田舎の大学生がチョイスしそうな言葉ばかり。
そこには信頼関係の「し」の字もありません。
それもそのハズ。
「ずいぶん上からイジってくるけど、そもそも、あなたは一体誰なんだ?」なのです。
信頼関係のないイジリはイジメなので、読売テレビさんがそれを良しとしても僕は肯定できません。
ましてや、それを子供に見せるようなことはしたくありません。
出典:http://lineblog.me/

と明言している。

ネット上でも擁護する声が

この西野亮廣さんの声に、ネットでも賛同する声が挙がっている。

非難の声も挙がっている

しかし、この西野亮廣さんの行動に対して、否定する声も一部挙がっている。

その原因は、

西野亮廣さんの日頃行い

とするのが強いようだ。

西野亮廣さんの今回の、「信頼関係のないイジリはイジメ」という意見は最もだろう。

しかし、西野亮廣さんの日頃の炎上商法を快く思っていない人がいるのも確かだ。

今後西野亮廣さんは、そのイメージを払拭することは出来るのだろうか…







1 個のコメント

  • 吉本興業へ
    70代 女性 書くところが分らないのでここへ書きます。
    私は親から 欠点になる「容姿」を茶化して口にしてはいけない、と言って育ちました。知人の息子が20代から薄毛になり 30代でほぼ・・・漫才で禿をいじり 笑いを取るのは当たり前のように… 劇場でやるのはまだ 見たいからいいとしても TVは自然に耳に入り 親はいたたまれず 子は外には出さないが 心が傷ついている。
    最近、お笑いの人が 時事ニュースの司会をやり 「専門家」を茶化したり 先日は ひな壇の後輩の芸人の奥様の「出っ歯」を話題にし芸人さんも嫌な顔をしていた。 ひ ど い !!
    お笑いとニュースは 違う。会社にとって 優等生が 選ばれているのでしょう。だったらも少し 常識をもち 見ている我々が 不快になるような 容姿のことは 言わない という 教育をするのが
    会社にも 必要だと思います。

  • コメントを残す