スガシカオが役者デビュー!星野源主演ドラマへの出演に驚きの声

【内容をサクッと説明】

  • 2017年4月26日、ミュージシャンのスガシカオさんがWOWOWプライムで放送される星野源さん主演の連続ドラマ『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』に、役者として出演することが発表された。
  • スガシカオさんの役柄は、殺人罪で服役経験を持つ無感情な男・加藤友樹。
  • デビュー20年目にして、初となるスガシカオさんのドラマ出演にファンは驚いている。

スガシカオのプロフィール

出典:https://twitter.com/

本名:菅 止戈男(すが しかお)
出身地:東京都 渋谷区
生年月日:1966年7月28日 (50歳)
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー

演技に初挑戦するスガシカオ

2017年4月26日、シンガーソングライターのスガシカオさんが、今年の夏に放送されるWOWOWプライムの連続ドラマ『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』に出演することが発表された。

星野源さんが主演を務める『プラージュ』の予告編はこちら。

1995年にデビューして以来、初となるスガシカオさんのドラマ出演。

出演を決心した理由は「デビュー20周年を迎えて、みんながビックリするようなことをやってみたい」というチャレンジ精神だ。

「今年デビュー20周年を迎えて、みんながビックリするようなことをやってみたいと思いました。源ちゃんとゆり子さんがよく知っているおふたりだったので、気楽にお話を受けようかと考えたのが最初です」

出典:音楽ナタリー

スガシカオの役柄は?

スガシカオさんが演じるのは『加藤友樹』という人物。

友樹は殺人罪で服役し、再審請求をした過去を持つ。

また、頬から首筋に痛々しい火傷痕があり、闇を抱えていることがわかる無感情な男だ。

出典:https://spice.eplus.jp/

スガシカオさんも役の難しさを言及している。

「無感情で全て諦めているような感じで、あんまり積極的な発言がないキャラクターです。だから、演じる上ではすごく難しい印象がありました。『ワァー』って攻撃的に喋っていく役だったら、とりあえずやり尽くせばいい感じだと思っていましたが、ほとんど会話がないので、逆に難しく思いました」

出典:メディア スパイス

ネット上の反応

スガシカオさんの新たな挑戦に、ファンからは驚きの声が続出した。

デビューから20年もの月日が流れているにも関わらず、新たなステージへとチャレンジするアグレッシブなスガシカオさん。

このドラマをきっかけにして、WOWOWに加入するファンも増えそうですね。







コメントを残す