ひらかたパーク(ひらパー)の新企画「三文芝居」のCM動画が話題に

【内容をサクッと説明】

  • 大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク(通称:ひらパー)」が、新企画「三文芝居」を発表。
  • そのCMの面白さにネット上でも「面白そう」との声が多数挙がっている。
  • また、ひらパーの企画力の凄さに舌を巻く声も。

ひらかたパークの詳細


出典:http://www.hira2.jp/

愛称:ひらパー
事業主体:京阪電気鉄道
開園:1910年(明治43年)
所在地:〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1

ひらかたパークのCM動画

現在ひらかたパークはPRキャラクター(通称:ひらパー兄さん)として、V6の岡田准一さんを起用している。

ひらかたパークが「三文芝居」という企画を発表

そんなひらかたパークが、2017年4月20日に新企画「三文芝居」を発表。

一般の来場者をフラッシュモブで盛り上げる企画となっている。

新感覚フラッシュモブ「三文芝居」とは
あなたが 主役=仕掛け人 として参加するイベントです。
・サプライズで楽しませたい人がいる。
・演じてみたい憧れのシチュエーションがある。
そんな夢を、よりすぐりの三文役者たちがサポートして実現させます。
この茶番劇の主役は、そう、あなたです!
出典:http://www.hirakatapark.co.jp/

そしてそんな「三文芝居」のCMがコチラ!

ツイッター上では新企画に「面白そう」との声

ツイッター上ではこの新企画に「面白そう」「楽しそう」といった声が挙がり、話題となっている。

企画に対して「凄い」と褒める人も

また単に面白いではなく、お金を掛けずに企画を考える発想の凄さを賞賛する人も多数。

ひらかたパークの「お金を掛けずに面白い事をする」というのは、大手のテーマパークでは考えつかないだろう。

この一目見ただけで、「面白い!」と思わせる企画力には脱帽する。

1 個のコメント

  • 300億、600億掛けてハデな空中戦繰りひろげる他所のテーマパークの中で生き残っているのはダテや無いんやで

    まあ、近鉄は近鉄でパルケを生き残らせるために、あやめ池売ってもうたが

  • コメントを残す