今村復興大臣が失言で辞任!「東北で良かった」発言の動画に非難殺到

【内容をサクッと説明】

  • 今村復興大臣が「(大震災は)東北でよかった」と失言し非難が殺到。
  • その直後に辞任の意向固めることが明らかになった。
  • 今村復興大臣の辞任には「当然だ」という声が多数挙がっている。

今村復興大臣のプロフィール


出典:http://news.livedoor.com/

名前:今村雅弘
生年月日:1947年1月5日(70歳)
所属政党:自由民主党(第6代 復興大臣)

過去の失言動画

2017年4月4日に東日本大震災の自主避難者に対し、国に責任はなく自己責任だと発言。

また、質問した記者を記者会見から強制退室させている。
(一連の流れは3分20秒~)

今村大臣が大震災「東北で良かった」とまたも失言

2017年4月25日19時頃、そんな今村復興大臣に新たな失言の報道がなされた。

東日本大震災に関して、

「(発生場所が)東北で、地方だったから良かった。」

と発言したのである。

今村雅弘復興相は25日夕、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について「(発生場所が)東北で、地方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると莫大(ばくだい)な、甚大な被害があった」と述べた。
出典:時事通信

 

そんな発言の動画がこちら。

失言に対するネット上の反応

ツイッター上では、この発言に対して非難が殺到している。

発言の仕方が悪かったという人も

また、今村大臣の発言に対して、「発言の仕方が悪かっただけでは?」と主張する人も。

辞任の意向を固めることに

そんな今村復興大臣が、2017年4月25日20時30分頃に、

辞任の意向を固めた事が発表された。

「(大震災は)東北でよかった」の発言が報道された、わずか1時間半後の出来事であった。

今村復興大臣は自民党の派閥のパーティーで、東日本大震災の復興に関連して、「まだ東北のほうだったからよかった」などと、被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして、復興大臣を辞任する意向を固めました。
出典:NHKニュース

尚、不適切発言が報道された直後は辞任を否定しており、今回の辞任の意向はすぐさま掌を返した形となる。

今村氏は講演後、記者団の取材に対し、発言を取り消す意向を示すとともに、「不適切で、反省し、おわびする」と陳謝した。進退に関しては「そこまで(考えが)及んでいない」と述べ、辞任を否定した。
出典:時事通信

ネット上でも「辞任は当然」の声が多数

ネット上でもこの辞任報道を受けて、「当然だ」という声が相次いでいる。

安倍政権批判に繋げる人も

また、この今村復興大臣の失言から、安倍政権批判に繋げる人も少なからず存在。

今村大臣の今回の辞任までの流れは、擁護できるものでは無いだろう。

また今後、首相の任命責任や支持率低下といった問題にも直面すること必至だ。

野党からの追求は避けられない。







2 件のコメント

  • 例えば東北全6県の財政力は12兆!
    愛知県1県で35兆円(世界の国と比べても25位。サウジアラビアに匹敵)、危惧した日本政府は50年も前から取り組み愛知には地震計測器が2000箇所もある。愛知は世界で唯一地震が事前に分かる県だ

  • 政治家の本心が出ただけ、とにかく復興費用のことしか頭にない
    そもそも首都圏の電力、反映を支えているのが地方であることを
    理解してない。
    これで他の大臣たちたちも同様に本心はそう思っていることが
    判明したまでです。
    内閣を福島に設置し、大臣は、福島に移住すべし
    安全を自ら証明してほしいのですが、そんな気概のある人いないでしょうね。

  • コメントを残す