成宮寛貴が現在、極秘帰国しているとの噂!俳優復帰の可能性も

【内容をサクッと説明】

  • 2017年4月25日、薬物疑惑で引退し、海外に滞在していた成宮寛貴さんが、現在、日本に帰国していると女性自身によって報じられた。
  • 某ブランドパーティに参加している姿を目撃されたとのこと。
  • 長期海外滞在で貯金が底をついた成宮さんは俳優で稼ぐしかないことから、俳優復帰の可能性も。

成宮寛貴のプロフィール

出典:http://www.officiallyjd.com/

名前:成宮 寛貴(なりみや ひろき)
生年月日:1982年9月14日(34歳)
活動期間:2000年~2016年
代表作:
『ごくせん』(2002年)
『オレンジデイズ』(2004年)
『ハチミツとクローバー』(2008年)
『相棒』(2012 – 2015年)

薬物疑惑で引退し海外へ

2016年12月22日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(12月16日号)で、俳優の成宮寛貴(34)の薬物疑惑が報じられた。

出典:twitter

世間を大きく騒がしたが、成宮さんは勿論疑惑を否定した。

しかし、写真をフライデーに売ったと思われる友人Aと名乗る男性が、ブログやTwitterで情報を発信する事態に発展。

特にフライデーに記載された以上の情報はなかったが、この時友人Aと成宮が恋人関係なのでは?と話題に。

 

すると、ネットでは薬物疑惑と共に、成宮のセクシャリティーな部分にも注目が集まった。

 

そのことを受けてか、2016年12月8日、成宮は自筆の引退宣言文を公表し、海外へと出発してしまった。

<以下、その自筆の引退宣言全文>
全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。
心から信頼していた友人に裏切られ
複数の人達が仕掛けた罠(わな)に落ちてしまいました。
この仕事をする上で人には絶対知られたくない
セクシャリティな部分もクローズアップされてしまい
このまま間違った情報が拡(ひろ)がり続ける事に
言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。
今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により
世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。
今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。
今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき
関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない。
少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。
元々何もない自分をここまで育ててくださった
関係者の皆様本当にありがとうございました。
応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許して下さい。
本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

2016・12・8 成宮寛貴

出典:http://contents.oricon.co.jp/

貯金が底をつき極秘帰国、稼ぐために俳優復帰の可能性も

そんな中、2017年4月25日発売の女性自身によって、成宮寛貴さんが極秘帰国していると報じられた。

「成宮寛貴さんが、2カ月ほど前に帰国したと聞いています。先日、ある有名ブランドのパーティでも目撃されたそうです。でも、みんなに騒がれる前に会場を後にしたそうですよ」(広告代理店関係者)

昨年12月、写真週刊誌『フライデー』に、薬物吸引疑惑を報じられた成宮寛貴(34)。その直後《今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい》という声明文を残し、芸能界から引退。ヨーロッパ経由でバリ島に渡り、同地に潜伏していると報じられてきた。しかし成宮は2カ月前に帰国していたというのだ。引退するまで住んでいたという自宅マンションでも、こんな動きがあったという。

「たしか今年2月ごろだったでしょうか、マンションの前に引っ越し業者のトラックが来て、何人ものスタッフが成宮さんの部屋からあっという間に荷物を持ち出してしまいました。どうやら引っ越されたようです」(近所の住人)

出典:女性自身

どうやら成宮さんは今年の2月ごろ帰国したらしく、ブランドのパーティ会場で目撃情報が出たとのこと。

成宮さんはデザイナーへの転身を希望しているようだが、先述の薬物疑惑で売上の見通しはつかないようだ。

また、飲食店経営も視野に入れていたそうだが、数カ月の海外生活で貯金が底をつき、新規開店の資金が足りないそう。

 

そこで浮上したのが、成宮寛貴さんの俳優復帰説。

新規事業の立ち上げ資金がない成宮さんには、俳優の道しか残っていなく、
既に芸能界でお世話になった舞台関係者とコンタクトをとっているようだ。

ネット上では成宮寛貴の復帰を望む声が多い

ネット上では成宮寛貴さんの俳優復帰を望む声が多く、
上記報道が現実のものとなれば、喜びの声は多数あがることが期待される。

成宮が海外へ出発したのは、2016年12月のこと。

海外旅行ビザは1カ月~3カ月以上滞在なら取得しないといけないということもあり、帰国した可能性がかなり高いと思われます。

今後の動向にも注目したいところです。







コメントを残す