羽生結弦のPPAP動画に賛否両論!ロシアの演目と比較される事態に

【内容をサクッと説明】

  • 世界フィギュアスケート国別対抗戦2017のエキシビションで、羽生結弦さん率いる日本は「PPAP」を披露。
  • ネット上では羽生結弦さんの「PPAP」動画を受けて、賛否両論の騒ぎに。
  • ロシアが「ラ・ラ・ランド」を披露し、そのクオリティに日本が比較される事態となった。

羽生結弦のプロフィール


出典:http://gendai.ismedia.jp/

名前:羽生結弦
生年月日:1994年12月7日(22歳)
ジャンル:フィギュアスケート
所属クラブ:全日本空輸(ANA)
主な戦績:2014年ソチオリンピック男子シングル優勝、2014年世界選手権・2017年世界選手権優勝等

羽生結弦のスケート動画

エキシビションマッチで「PPAP」を披露

2017年4月20日~23日にかけて行われている、世界フィギュアスケート国別対抗戦は、
最終日となる23日にエキシビションマッチが開催された。

そこで羽生結弦さん率いる日本チームは、氷上で見事な「PPAP」を披露した。

そんな「PPAP」の動画がコチラ!

この「PPAP」に絶賛の嵐

ネット上ではこの氷上の「PPAP」を絶賛する声があがり、特に

羽生結弦さんのカッコよさ

について言及する人が続出している。

しかし「PPAP」に否定的な声も挙がる

しかし世界的な舞台で披露したのが「PPAP」だということに、否定的な声も挙がっている。

ロシアがエキシビションで「ラ・ラ・ランド」を披露していた

また、日本がエキシビションを行う前に、ロシアが見事な「ラ・ラ・ランド」を披露している。

その動画がコチラ。

ロシアの「ラ・ラ・ランド」と比較する声が多数

そう、何を隠そう日本の「PPAP」に否定的な声が挙がっていた原因は、

このロシアの「ラ・ラ・ランド」と比較されていた

からだった。

今回のエキシビションは、羽生結弦さん個人には絶賛の声が挙がったが、

何故「PPAP」を披露したのか?

という演目に対しての評価はイマイチと言う結果になってしまった。

正直「PPAP」は、ブームが過ぎている感が否めない…







2 件のコメント

  • PPAP、氷上でステップ踏むのが、どれだけ技術いるか! それもリミックス版で、テンポが速い! ななみ先生の振り付けはカッコイイです!
    羽生選手の技術が魅せてくれます!音ハメばっちり、目が離せない!
    ラ、ラ、ランドの方が、スーッと滑ってるだけで見栄えしますよね。言ってみれば、無難です…
    PPAP、羽生君見るのに、リピート止まりません。眼福です。

    • なるほど、氷上のステップって難しいんですね。
      今更PPAP感は否めないですが、羽生くんのキレッキレッの動きに思わず「うはっ!!」となったけど、ララランドは途中で飽きて動画を閉じちゃったんで同意です。

  • コメントを残す