矢吹健太朗(ToLOVEる作者)デザインの女子トイレマークが話題に

【内容をサクッと説明】

・無料アプリ「少年ジャンプ+α」にて、「すすめ! ジャンプへっぽこ探検隊!」というコミックエッセイの第3話が公開された

・企画で矢吹健太郎先生が少年ジャンプ編集部の女子トイレのマークをデザインすることに

・実際に採用されたマークが「セクハラすぎる」と批判殺到、炎上騒ぎに発展

矢吹先生のプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:矢吹健太郎
生年月日:1980年2月4日(37歳)
出身地:岡山県
職業:漫画家
代表作:『BLACK CAT』、『To LOVEる-とらぶる-シリーズ』

矢吹先生が少年ジャンプ編集部の女子トイレマークをデザイン

2017年4月19日に、無料アプリ「少年ジャンプ+α」にて、「すすめ! ジャンプへっぽこ探検隊!」というコミックエッセイの第3話が公開された。

その中の企画として、少年ジャンプ編集部の女子トイレのマークを矢吹先生がデザインすることに・・・。


問題になったマークはこちら

男性目線では「最高」という感想になるかもしれませんが、女性からすると・・・。

To LOVEる』といえば露出度がやや高めで男性に大人気の作品、矢吹先生の作品を知る層は納得のマークだと思われる。

ネット上の反応

漫画の中での話ならここまで批判殺到することはなかった気がしますが、実際のそれも知名度も影響力もあるジャンプ編集部のトイレに採用してしまったのは軽率だったのではないでしょうか?







コメントを残す