【画像】日本初!認定取り消しを受けたこども園の給食がコレ…

【内容をサクッと説明】

・兵庫県姫路市の私立認定こども園が定員の約1.5倍の園児を受け入れていることが判明。

・特別監査の調査結果では保育士数の水増して報告し、約70人必要である給食を約40人分しか発注していなかったという。

・こども園の認定取り消しは、2015年の子ども・子育て支援新制度の導入以降で全国初の出来事である。

認定こども園とは?

教育・保育を一体的に行う施設で、いわば幼稚園と保育所の両方の良さを併せ持っている施設です。以下の機能を備え、認定基準を満たす施設は、都道府県等から認定を受けることが出来ます。
出典:http://www8.cao.go.jp/

取り消しになったこども園の実際の給食がひどい

姫路市によると、園の定員は46人だが、0~5歳児約70人を受け入れていた。実際は10人の保育士数は、13人に水増しして報告。園児の給食についても、約40人分しか外注していなかったという。

このため、1、2歳児の給食のおかずは大きめのスプーン1杯分程度だった。休んだ園児の給食は冷蔵・冷凍保存し、後日解凍して給食に出したケースもあり、1カ月以上たったものもあったという。市こども保育課の担当者は「給食は量も栄養も不足し、十分な食事がとれていない」と指摘している。(高橋孝二)

出典:http://www.asahi.com/

画像をみてドン引きの反応の数々

早く気づけてよかった…

中には体重が増えないことを疑問に思っていたお母さんもいたようですね。

実際どんな給食かと画像を開けたときの衝撃が凄すぎました…スクナスギィ!!







コメントを残す