小嶋陽菜のAKB48卒業公演に驚きの声!最後の昭和生まれだった

【内容をサクッと説明】

・AKB48で活躍してきた小嶋陽菜さんが2017年4月19日、自身の29歳の誕生日に秋葉原で卒業公演を行った

・小嶋陽菜さんは昭和63年生まれであり、最後の昭和生まれのメンバーだった

・ネット上では「最後の昭和生まれ」に驚きつつも、長年アイドルとして活躍してきた小嶋陽菜さんの賞賛の声が上がる

小嶋陽菜のプロフィール


出典:https://twitter.com/

名前:小嶋陽菜
生年月日:1988年4月19日(29歳)
出身地:埼玉県浦和市
職業:元女性アイドル
所属グループ:元AKB48
愛称:こじはる、にゃんにゃん

小嶋陽菜がついにAKB48を卒業

2016年に卒業を発表、2017年2月21日に誕生日である4月19日に卒業することを発表していた小嶋陽菜さん。

卒業公演は東京・秋葉原で予定通り行われ、2005年から続いた11年4ヶ月の活動に幕を下ろした。

29歳で卒業というのはAKB48としては最年長記録となり、最後の昭和生まれの卒業にもなった。

 

「12年前、すごく軽い気持ちで入ったAKBに本気になる瞬間が何度もありました。

今までの私も、これから先の私も、すべてAKBが与えてくれました。本当にありがとうAKB」

と卒業公演で語っており、小嶋陽菜さんにとって最高の卒業公演になったことだろう。

「最後の昭和生まれ」に衝撃広がる

「こじはる凄い!」という声も・・・

一緒に苦難を乗り越えてきたメンバーが次々と卒業していく中、よく11年も続けてこられたと思います。お疲れ様でした!







コメントを残す