明石家さんまの29年ぶりニッポン放送ラジオ出演動画!絶縁理由を語る

【内容をサクッと説明】

・2017年4月17日に放送された『君に耳キュン!雪どけ 春の大作戦 明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト』で、明石家さんまさんが29年間ぶりにパーソナリティを務めた。

・番組内で語られたニッポン放送出演NGの理由は「録音した音声を生放送と偽って流されたから」

・東京では29年ぶりとなる明石家さんまさんのラジオは大好評。リスナーからは「また放送してほしい!」というコメントが寄せられている。

明石家さんまのプロフィール

出典:https://twitter.com/

本名:杉本 高文(すぎもと たかふみ)
生年月日:1955年7月1日(61歳)
出身地:奈良県奈良市
学歴:奈良県立奈良商業高等学校
職業:お笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティ、テレビ番組企画・構成作家

29年ぶりとなったラジオ番組

1988年までの間、「オールナイトニッポン」などの人気番組でメインパーソナリティを担当し、絶大な人気を誇っていた明石家さんまさん。

ニッポン放送のラジオ番組に出演したのは、なんと29年ぶり。

今回、放送された抱腹絶倒のラジオは、こちらから聞くことができる。

出演NGだった理由

明石家さんまさんは、29年間、ニッポン放送への出演を断っていた。

ラジオの中で語られたNGの理由は以下のとおり。

「ニッポン放送から、野球の中継に出てほしいと口説いてもらったけど、スケジュールの都合でできませんと断ったんですよ。でも、スタッフの人が大阪のラジオの生放送中にまで来てお願いされて。”生放送は無理だけど、録音なら“と野球の話を録音したんですよ。そしたらなんと、生でやっている体で俺のコメントを野球中継に差し込んでいきはったんですよ。うまく編集して。ええ加減にせいよと。全部裏切られたなと。不信感を持ってしまって、もう、やってられませんと辞めました」

出典:ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

ラジオを聴いたリスナーの声

ラジオを聴いたリスナーは、明石家さんまさんのトーク力を絶賛。

中には、過去に明石家さんまさんがメインパーソナリティを務めていた番組『ブンブン大放送!』を聴いていたリスナーもおり、今回の放送を待ちわびていたようだ。

番組の最後に「リクエストがあったら、またやってもいいかなぁ!」と締めくくった明石家さんまさん。

リスナーの声をきっかけにして、ニッポン放送に新たな番組が誕生するかもしれませんね。







コメントを残す