進撃の巨人の舞台公演が中止!落下事故を受けて役者からメッセージも

【内容をサクッと説明】

・2017年7月28日より千葉・舞浜アンフィシアターで上演予定だった舞台『ライブ・インパクト 進撃の巨人』の公演中止が4月13日に報じられた。

・公演中止の理由は、4月10日に同劇場で点検作業中だったアクロバット監督・吉野和剛さんの落下事故を受けてのこと。

・公演を楽しみにしていたファンからは残念がる声とともに「仕方がない」と諦める声があがっている。

舞台『ライブ・インパクト 進撃の巨人』



出典:https://shingeki-stage.com/

『ライブ・インパクト 進撃の巨人』は、舞浜アンフィシアターで
シルク・ドゥ・ソレイユ以来、初となる55公演のロングラン公演の予定だった。

新進気鋭の俳優陣、世界的なパフォーマーなど出演キャスト総勢150人を集め、
2017年7月28日(金)から開幕の予定で楽しみに待っているファンが多かったが・・・

きっかけはアクロバット監督・吉野和剛さんの落下事故

吉野和剛さんは、シルク・ドゥ・ソレイユの元メンバーでもあったそう…

舞台『進撃の巨人』におけるアクロバット監督・吉野和剛さんとは

2017年4月13日に公式ページへ告知発表



出典:https://shingeki-stage.com/

告知の詳細はこちら

4月10日(月)に舞浜アンフィシアターにて、本公演で使用を検討していた舞台の演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に落下事故が発生し、アクロバット監督の吉野和剛さんが亡くなられました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
原因については現在確認中で詳細は不明ですが、事故原因の解明のため警察の捜査に全面的に協力してまいります。

主催者として今回の事態を厳粛に受け止め、公演の実施について慎重に検討を重ねました。
本公演では、世界的に活躍されていた吉野さんにアクロバットの監督、パフォーマーのコーディネートそしてご自身の出演をお願いしておりました。アクション演出全般で重要な役割を担っていただいており、カンパニーにとってかけがえのない方でした。
これから公演までの期間で、今の体制で公演を行うことが難しいと判断し、大変残念ながら、今回の公演を中止させていただくことになりました。
お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。お詫び申し上げます。

チケットをご購入いただきましたお客様には、払い戻しをさせていただきます。
払い戻しの方法は、4月21日(金)にこちらの公式WEBサイトで発表させていただきます。また同日より払い戻しを開始させていただきますので、ご確認をいただきますようお願いします。
お客様にはお手数をおかけしますことを重ねてお詫び申し上げます。

最後にあらためて、亡くなられた吉野和剛さんのご冥福を心よりお祈りいたします。


出典:https://shingeki-stage.com/

各関係者からも中止に関してツイートがあがる

ファンは残念がるとともに仕方ないとする声があがる

俳優さんを危険にさらす訳にはいきませんからね…

安全性が今より更に高まって公演が再開されることを願いたいですね。

ご冥福をお祈りいたします。







コメントを残す