加藤ミリヤが不倫報道の彼氏と破局も、歌詞のリアルさに納得?

【内容をサクッと説明】

・2017年4月11日発売の週刊誌『FLASH』で、加藤ミリヤさんが30代のイケメン料理人と交際してることが発覚

・しかし相手の男性が既婚者の頃から付き合っており、その後、男性は離婚したにも関わらず内縁の妻と子供と共に暮らしている

・ネット上では加藤ミリヤさんの書く歌詞のイメージもあり、衝撃を受けたという声は少ない

加藤ミリヤのプロフィール


出典:https://twitter.com/

名前:加藤ミリヤ
生年月日:1988年6月22日(28歳)
出身地:愛知県豊田市
職業:歌手
活動期間:2004年~

ディズニー映画『モアナと伝説の海』主題歌に抜擢

加藤ミリヤさんは2017年3月11日公開のディズニー映画『モアナと伝説の海』の日本版エンドソング『どこまでも~HowFarI’llGo~』を担当し、話題となっている。

加藤ミリヤ初の男性スキャンダルが報じられる

2004年にデビューして以来、「女子高生のカリスマ」として次々名曲を生み出してきた加藤ミリヤさん。

加藤ミリヤさんといえば、「切ない恋を歌った歌詞」が女子高生を中心に人気にも関わらず、意外にも今まで男性スキャンダルはなかった

しかし、そんな加藤ミリヤさんの熱愛を2017年04月11日発売の週刊誌『FLASH』が報じた。

今回報じられたのは加藤ミリヤさんが30代のイケメン料理人と不倫交際している・・・という内容である。

男性がいる都内の店の評判はよく、その腕前は何度かメディアで取り上げられているというから、有名な料理人のようだ。

2年前に交際をスタートさせたが、その時点で男性には妻子がおり不倫交際

その後、男性は離婚したものの、現在は内縁の妻とその間に生まれた子供と暮らしているというのだ。
出典:livedoorNEWS

 

また、2016年12月に発売したシングル『最高なしあわせ』のカップリングに収録された『愛の国』の歌詞を加藤ミリヤさんは「周りの友だちの体験を元に書いた」と公言しているが、相手の男性に向けた歌詞だとも言われている。

歌詞を一部抜粋してみると・・・

キスをした日から覚悟決めてた
欲しくても手に入らないこと知った
薬指に誓いは輝き 約束はいつも出来なくて
今日だけはわたしのもの 抱いて離せない
誰かの夢大事なもの壊しても未来願う
最後にわたしを選んで 信じて愛して生きてく

確かに「友人に向けた歌詞」とは捉えにくいような・・・。

加藤ミリヤが30代イケメン料理人と破局したと報告

今回の報道を受けた加藤ミリヤさんは、所属事務所を通じて文書で相手の男性と破局したことを報告した。

「この度は、一部週刊誌による私事の報道でご心配をおかけしています。

今回の一連の報道に関係して、私自身も今まで知らなかった情報を知る事となり、真剣に向き合っていたからこそ、報道のあった男性とは既に別々の道を歩んでおります

歌手として、1人の女性としてこれからも一生懸命頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします」
出典:Yahoo!ニュース

加藤ミリヤさんと相手の男性は2年ほど前から交際をスタートしたとされているが、その頃から加藤ミリヤさんの激痩せが度々話題となっていたので辛い恋が原因だったのかもしれない。

ネット上の反応

「切ないリアルな歌詞」に定評がある加藤ミリヤさん。

以前から「どんな恋愛をしているんだろう」とファンからも囁かれていたため、他の芸能人に比べるとそこまでの衝撃はないのかもしれない。







コメントを残す