TOKIO城島茂の休日の過ごし方が「流石リーダー」だと話題に

【内容をサクッと説明】

・TOKIOのリーダー城島茂さんが、NHK生放送番組「ごごナマ」で休日の過ごし方について語った

・夜は1人酒や動画鑑賞が休日の日課で、空き巣と間違えられて職務質問されたこともあると判明

・アイドルらしくないのが好印象、とネット上で話題に

城島茂のプロフィール

名前:城島茂
生年月日:1970年11月17日(46歳)
出身地:千葉県
職業:アイドル・タレント
所属グループ:TOKIO(リーダー)

城島リーダーが休日の過ごし方について語る

2017年4月5日放送のNHK生放送番組「ごごナマ」に城島リーダーが出演、休日の過ごし方について語るシーンがあった。

普段は仕事で遠くにいるためできるだけ家で過ごしたいし、自分の住んでいる区(エリア)からは出ないようにしていると語った。

では何をしているかというと、休日に必要なのはお茶で、部屋の窓を開けて在宅していることをアピールする。これは、いつも留守だと思われてしまえば犯罪に利用される可能性があるからだという。

同じように、長く部屋を空ける場合はもったいないのを覚悟で、小さな明かりを付けているという。また、半年に1度は預金通帳の記入に出かける。夜は動画サイトを見ながらチビチビとひとり酒をしている

出典:j-castニュース

また、休日の夜に散歩をしていたところ近所のマンションの空き物件の広告を見かけ、興味があったためにその物件をじーっと見ていたら空き巣と間違えられて職務質問を受けたことも語った。

免許証を見せると「城島リーダー」だと気付かれ、そこからは和やかに世間話をしたという。

ネット上の反応

度々「アイドルらしくない」と話題に

城島リーダーは男女問わず国民に愛されている「アイドル」ですね!







コメントを残す